ノコギリヤシの効果

ノコギリヤシの効果は5αリダクターゼと呼ばれる特殊酵素の働きを抑制する事です。5αリダクターゼは毛乳頭内で男性ホルモンに働きかけ、男性ホルモンをDHT(ジヒドロテストステロン)に変化させます。DHT(ジヒドロテストステロン)がレセプターと結合することで退行誘導因子が生成され、毛母細胞の働きを止めてしまいます。

髪の毛の毛周期は3年から5年程度ですが、薄毛や脱毛が目立つようになると、成長期は1年程度に短縮されてしまいます。これは退行誘導因子が成長期にある毛母細胞の働きを止めるためです。薄毛、抜け毛を改善するには退行誘導因子を生成させないことがポイントです。

そこで使用したいのがノコギリヤシです。ノコギリヤシ5αリダクターゼの働きを抑制することで、DHT(ジヒドロテストステロン)の生成を抑え、退行誘導因子の発生を減らす働きをします。抜け毛の予防、改善に加えて前立腺肥大症を予防にも効果的だとわかっています。

ノコギリヤシの働きはフィナステリドに似ています。5αリダクターゼ、DHTを抑制するフィナステリド程の強い効果はありませんが、ノコギリヤシなら副作用の心配はほとんどありません。ノコギリヤシの副作用は飲み過ぎによる吐き気、下痢くらいです。1日2粒から4粒ほどの決められた量を飲めば心配はありません。

<ul>
<li>フェルサ</li>
5αリダクターゼを抑制するノコギリヤシをはじめ、タンパク質の合成を促進する亜鉛、コラーゲンの結合を強化するミレットエキス、髪の毛の原料となるアミノ酸などをしっかり配合。初回限定で1個サービスでついてきます!
<li>チャップアップ</li>
DHTを抑制するノコギリヤシ、タンパク質を合成する亜鉛をはじめ合計18種類の成分を配合。
<li>BUBKA</li>
DHTを抑えるノコギリヤシ、ホルモンを整える大豆イソフラボン、タンパク質を合成する亜鉛配合。
</ul>

<h3>ノコギリヤシサプリについて</h3>
ノコギリヤシは5αリダクターゼを阻害する作用で抜け毛を改善をサポートします。男性ホルモンがDHTに変化し、DHTが男性ホルモンレセプターと結合すると退行誘導因子が生成されて髪の毛は抜けてしまいます。そこで取り入れたいのが育毛サプリです。育毛サプリとしてはフェルサ、BOSTON、BUBKA、チャップアップなどが有名です。サプリの多くは育毛剤とセットでも販売されています。毛母細胞の活性化の為に血行促進、細胞活性化などの有効成分を配合した育毛剤を使用することで育毛をサポートしてくれます。サプリ自体にはノコギリヤシ以外にもタンパク質の合成を助ける亜鉛、コラーゲンを強化するミレットエキスなども含まれています。サプリは1日2粒から4粒を飲みます。サプリにはノコギリヤシ以外の成分も含まれているので、成分に注目するのもノコギリヤシサプリ選びでは有効です。サプリを飲んで髪の毛がすぐに生えてくるわけではありません。育毛剤と併用したり、継続的に飲み続けることで変化が現れます。また食事、睡眠、ストレス、運動などの生活習慣のケアもかかせません。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

関連記事がありません。